From Bangkok with many thanks♪

2017.12より 3人娘と共にバンコク生活楽しんでいます 子育て・観光 何かのお役に立てれぱ♪

焼き物とお菓子の島 クレット島へプチトリップ①行き方

以前から行ってみたかったバンコクからのプチトリップ

クレット島

 

f:id:tomo-snowy:20181024002314j:plain

 

 

島という名前がついているけれど、実際はチャオプラヤー川の中洲

 

バンコクから北に車で30~40分ほど走ったノンタブリー県にあります。

 

 

私が以前から行きたいと言ってたことを覚えててくれていたほっこりMちゃん

これまた前日に

 

「旦那が行きたいって言うから明日クレット島行ってくるね~」

「いいね~!楽しんできて!」

「・・・ところで明日は何してるの?」

「明日は特に予定ない、のんびりかな」

 

はっっ!誘われてる?!

 

Mちゃんにしてはすごく控え目に誘われている!(笑)

 

祝日だし、家族ぐるみだし、誘うのは申し訳ないって思ったんだろうね。

 

でも、行ってみたかったし、いい機会だし、行くか!

と思って行き方を調べる。

 

 

 タクシーで行くのがおススメとのことだったので、知らない場所へ行く時にはいつものgrabタクシーを利用します。

 

行く場所を設定しているので、了解したドライバーさんが家まで迎えに来てくれるという・・

素晴らしいですよねー。

 

タクシーでは「ワット・サナームヌア」を指定します。

ワット?と思ったら、タクシーが到着したのはこのお寺の前。

 

コ・クレットへはこのお寺を通って川沿いにある船着き場へ。

 

タクシー代は 265バーツ+grab代20バーツ +高速代60バーツ

ちなみに帰りは 285バーツ +高速代60バーツでした。

 

f:id:tomo-snowy:20181023234212j:plain

 

クレット島には車ではいけないので、ここから船に乗ります。

 

f:id:tomo-snowy:20181023234904j:plain

なんと一人2バーツ!!(たった数分、なんなら数十秒の距離)

f:id:tomo-snowy:20181023235411j:plain

ちなみに2バーツは船で向こう岸に渡ってから支払います。

帰りも島を出るときに2バーツ払いました。

 

f:id:tomo-snowy:20181023235143j:plain

 

橋作ったら??って思っちゃうくらいすぐ。

 

島は小さいのでサイクリングができるそうです。

50バーツかな?40~60と書いてある。

 

子供乗せや子供用の自転車もありました。

f:id:tomo-snowy:20181023235743j:plain

 

でも、サイクリングしなくても、じゅうぶん楽しめましたよーーー!!!

というか、期待以上に楽しかったクレット島

 

お菓子と焼き物の島

 

ルーク・チュップ
f:id:tomo-snowy:20181024002512j:image

カラフルな野菜や果物を模して作られるお菓子。

中には緑豆ペーストが入っていて、白あんのような優しい味!

 

チムチュム鍋

f:id:tomo-snowy:20181024002757j:plain

素焼きが可愛い…しかも安い

大きいのでも、100〜150バーツほど

…使わないよね?と我慢する

 

ちょっとゆっくり書きたいのでつづく